アクセスコンシャスネス®ファンデーションとは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アクセスコンシャスネス®ファンデーションとは?
アクセスバーズ®セミナーを受けたことがある人が受けることが出来るセミナーです。
accsessアクセスバーズ
4日間のセミナーで、4つのアクセス・ボディ®を学び、アクセスコンシャスネス®を深く理解するセミナーです。
例えば、どんなことを学ぶかと言うと、恋愛やビジネスに関して使える事など。
結構実用的な考え方を学んだりします。

そして、最大の特徴は、受講生の方と創り上げていくセミナーである事。
テキストの全部をファンデーションファシリテーターは、教えて行くのですが、受講生の問いかけがとても大切なセミナーになってます。

問いかけって何のことって思いますよね。
簡単に言うと、質問や発言をする事です。
質問・問いかけ
そのため、セミナーが、生き物のように色々な方向に行きます。
はっきり言って、ディスカッションに似てます。

講座や講義と思って参加するのは無く、一プレーヤーとして参加する感覚です。
そのため、受け身オンリーだとセミナーから受け取るモノがが小さくなります。

これって、実は、日本人とても苦手な部類だと思います。


でも、ご心配なく何を発言しても外れではなく、発することに意味があると思ってください。

自分が受けたときは、どのタイミングでも良いから、発言をしてくださいと言われました。
今、説明している事がわからないと思ったら、すかさず聞く。
そのようにして、色々聞いていた人もいました。


という事は、逆にファンデーション®ファシリテーターの腕が試されるものであると感じました。
色々な質問が飛んでくるわけですから。
そのため、ファンデーション®ファシリテーターは、創設者ギャリー・ダグラスのセミナーと何千ページの資料の中から出される試験をパスした人しかなれません。
それでも、ファシリテーターの個性は、出ます。
なので、ファシリテーターを選ぶのは、直感が一番だと思います。
直感・ひらめき
これを読んで、「な-んだ!」と思わないでくださいね。
文章でかけるのは、この程度ですが実際受けてその後、変わった方が沢山います。
そして、詳しくかけない部分も沢山あります。

アクセスコンシャスネス®の良い所は、頭で考えている以上の気づきを感じる事です。
想像以上、想定外そのようなことをセミナーを受けた後受けてる最中、体験する方もいます。

今の現状を打破する可能性を持っているセミナーです。
何度も書きますが、それは、あなたが思っている事や想定している事から外れるているかもしれません。

受けた人が受け取れる、素敵な可能性を開くチケット。
それがアクセスコンシャスネス®ファンデーションです。
受けるか受けないかは、チョイス/選択です。

アクセスコンシャスネス®ファンデーションの受講資格
アクセスコンシャスネス®ファンデーションを受けるには、アクセス・バーズ®プラクティショナーになる必要があります。