アクセスコンシャスネス・アクセスバーズ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アクセスコンシャスネスには、最初に知ってほしい
すべての基本となるアクセスバーズがあります。




アクセスバーズは、頭部にある32のポイントを
順番にやさしくタッチして行うハンズオンセラピーです。




アクセスで使われているエナジーを呼び出し
触れるだけで不安や、いつまでも片付かない問題が
とても簡単に、魔法のように消えていきます。




ヒーリングのエネルギーが感じられない、
分からないという方にも簡単に扱えます。




それでも、わからないという方は、
バーズを数回こなしていくうちに、
ヒーリングのエネルギーが感じられない分からない
というがあることに気付かされることでしょう。




また、アクセスコンシャスネスは
ヒーリング(癒し)の手助けにもなります。
ただし、遠隔ヒーリングや瞑想、レイキなどの
気を流すヒーリングとは違います。




アクセスコンシャスネスのセッションは
「ヒーリング」というよりは「セラピー」だと感じます。




それは、「therapy / セラピー」の語源は、
ギリシャ語の「therapeia / 治療、奉仕」




そして、「therapon / 共に歩む友、
二人で一つの問題に取り組む」と
言われています。




「協力して治す」のが「therapy」と言えそうですね。




なので、アクセスバースのプロセスは
ヒーリングよりは、セラピーと言えそうです。
この効果はとてもダイナミックと言われています。




アクセスのプロセスは一人でも行うことはできます。
しかし、他の協力者がいることでエナジーの流れが
全く違うことに気付くことができます。
そして変化も早いことに気付かされることでしょう。




アクセスを習う上でバーズは一番最初の基礎となる部分です。
一日約8時間のクラス(講座/セミナー)を受講することで
バーズのプラクティショナーになることができます。
受講料はアクセスコンシャスネスの国際価格が適応されています。




他にもアクセスコンシャスネスには、
バーズのクラス
ファンデーションのクラス
アクセスボディのクラス
ビーイングユーのクラス
などのクラスがあります。




アクセスコンシャスネスのロゴは
タンポポの綿毛をイメージしたものです。
とても軽やかなイメージなのです。

accsess

コメント

  1. Linda より:

    Wow, that’s a really clever way of thnkniig about it!