アクセスコンシャスネス・バーズの効果は∞? 考えるより体感

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不思議なもので人は、不退転の決意を持って、現状を変わらないように努める。
アドラーなど著名な心理学者が書籍として残しています。
アドラー
その最大の要因は、どのような状況であってもその場所が安全に思っているから。

貧しくても、豊かでも、幸せでも、不幸でも。

そのようなわけ無いと思うのかもしれませんが、現状を変えるために何かをしましたか?
それは、考えられる範囲ですか?

もし、自分が1年前にこの質問をされたなら、「考えられる範囲で努力をしたよ、これ以上何ができるんだ」と不満顔でいったはずです。

自分が考えをチェンジして思うようになるまでにアドラーの心理学で3日かかるそうです。
そして、それを続けていくことで、徐々に思い描いた方向に進んでいく。


そのためには、勇気が必要だとアドラーは言っています。
それを行えるだけの勇気を持つことが、容易だろうか?
c94bc86304ccf66a70e31c7afcbcb57b_s
そう何かを変えるためには、勇気が必要だと思いますよね。


アクセスコンシャスネス、アクセスバーズには、勇気はいりません。
なぜって、アクセスバーズを”するかしないか”です。
簡単でしょ。


自分の感想でもあり、行った方がのその後の活躍を見てですが、意図しないところから、変わったと実感します。
営業
自分もかつては、営業なんて無理って思ってました。
いろいろ考えてしまうからです。
営業ノルマと会社が売りたい商品と自分がクライアントのために進めたい商品のギャップ。

きっと営業が出来る人はそのへんの折り合いがついてできるかと思いますが、職業適性検査で、営業が不向きと出た自分にとって、無理と思うところも多分に大きいと今思えば感じます。

いろいろな感情が絡まって、無理と思っているところに、アドラーの心理学を使った場合、ひとつひとつ解いていく感じがします。

ところが、そんなの無理と思っていたのが、アクセス・バーズで、取れてしまいした。

セッション中何かを話したかもしれませんが、その内容は、忘れてしましたした。脳の断捨離完了です。
もちろん、セッション中、何かを話さなくても大丈夫。
たいていの方は、そのまま眠りについてしまします。
アクセスバーズ
今では、サービスを売り込むこともできるようになりました。
それも自然と。

どのような効果が現れるか、人それぞれです。
そして、自分が気づかないことも。
しばらく経ってから、ふと気づくこともあるでしょう。
知らぬ間にこんなふうに変わっていたと。


アクセスコンシャスネスの素敵なところは、気づくということです。
気づきは、新たな扉を開くことにつながります。

>>ちょっと素敵な体験をされたいなら、こちら!