シータヒーリング基礎DNAとは?

シータヒーリング
★シータヒーリング基礎DNAとは?

シータヒーリングの入門編になるものです。
ヴァイアナ・スタンバル氏が、シータヒーリングを教えることになった基礎が詰め込まれてます。
書籍として、実際にシータヒーリング基礎DNAは、書店やAmazonなどのネット通販で簡単に購入することができます。

セミナーでは、書籍とテキスト両方を使って、ヴァイアナ・スタンバル氏公認のインストラクターが3日間(合計21時間の受講)で素敵な体験へとご招待します。(書籍を読むだけや独学では味わうことはできません。)

何をするかというと、起きたままの状態でシータ波になること。(長年修行を積んだ高僧が瞑想状態になると、シータ波になるそうです。)
インストラクターがサポートしていきます。

女性なら聞きたいソウルメイトのこと。
男性も身に付けることが多くなったパワーストーン。
カードとかでお馴染みのエンジェルたちのこと。
自分のことなどを観るリーディング(未来リーディングなど)
など、盛り沢山の内容をいろいろと講座で学んでいきます。

そして、シータヒーリング基礎DNAに触れた瞬間、新しい人生の可能性を開くとも言われます。
わたしも実際に確かに人生の可能性を開くきっかけをいただきました。


シータヒーリングに出会う前は、どうやって仕事がOFFの時に、身体や精神を休ませられるものかとずっと悩んでいました。20代の時から、常に四六時中仕事のことで頭がいっぱいでした。(この状態あまりお勧めはしませんよ。)

仕事仕事仕事仕事仕事仕事仕事仕事仕事仕事仕事仕事仕事仕事仕事
仕事仕事仕事仕事仕事仕事仕事仕事仕事仕事仕事仕事仕事仕事仕事仕事仕事仕事
仕事仕事仕事仕事仕事仕事仕事仕事仕事仕事仕事仕事仕事仕事仕事仕事仕事仕事...

ひと昔前に流行った脳内メーカーのような感じです。仕事で埋め尽くされていました。

というのも、10歳も年の離れた人の作業管理などをしていたり、8時から0時までの16時間労働をしていて休める暇がなかったのです。気を使ったり、緊張したりで、子供の時にような安らぎを感じられないようになってました。

それが基礎DNAに触れて「起きたままシータ波になることなんて・・・」と頭では疑って思っていました。実際そうなってみると、リラックス感と脳が開けていく感覚で、安らいでいく感じでした。四六時中の緊張感から解き放たれた思いがしました。なんとも言えない”安心感”がそこにはありました。

★シータヒーリングと座禅の違い
座禅を組まずとも瞑想をより深い場所で気軽にできるのも、シータヒーリングかもしれません。
そうそう座禅は、静かなお寺で行うそれが一番です。
シータヒーリングは、座禅と違って、シータヒーリングの瞑想は、電車の中でも会社の休憩室でもできます。
周りの人からは、ただ、目をつむって休んでいるようにしか見えないでしょう。

★最後に
自分がシータヒーリング®基礎DNAをお伝えする時、普段使いが出来るようにしています。セミナールームやサロンでセッションをするためだけに使うのでなく、疲れた時の癒しに。いつでも思った時に、使えるように。

コメント