私の前で夢を語ってはだめ! シータヒーリング豊かさと願いの実現

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私の前で夢を語ってはダメです!
夢を叶えてしまうから。

なぜ、そうなるのか?
つい最近、こんなことがありました。

ターミナル
私が友人と一緒にバスターミナルの待合室で待っていると、
隣座っていたご年配の方が、突然話しかけてこられました。
「私、このような場所に行ってみよう」と、思うのだけど、
ぽろっとお話にされた場所。
そこは、いつも通っている銭湯とは違う銭湯という事でした。


「ご近所の方から素敵だと聞いて行きたいと思いながら、踏み出せない。」
「近所にあるんだけどね。」
それをずいぶんの間、悩んでいたようでした。


他の方から見たら、そんなの簡単じゃないかと思われるかもしれませんが、
普段の習慣から抜け出すのは、結構勇気がいります。


そして、近所というのが、その方の二の足を踏む要因になっていました。
近所と言うのは、曲者です。


なぜ、近所だと曲者なのか?
それは、いつでも行こうと思えば行ける。
そう思えるから、あえて今日行かなくてもと思って、
いつまでも行動できない。


そこで私は、こんな質問をその方にしてみました。
「東京タワーのすぐそばに住んでいる人は、いつ東京タワーに登ると思いますか?」
その方は、しばらく考えて「わからない」とおっしゃいました。
東京タワー
その答えを聞いて、私は、こう答えました。
「引っ越すときに登るのですよ」と。
すると、その方の心が違う銭湯に行く方向に少し傾いたようなので、
そこでシータヒーリングを使ってみました。


シータ波になって、
「この方が行きたくなるためには、どうしたら良い?」と、
心の中で尋ねてみました。
すると、「銭湯を検索」というワードが降ってきました。


そこで私が、「何と言う銭湯ですか?」と、
その方に聞くと、銭湯の名前をおっしゃってくれました。
そこで、スマホを使って検索をしてみました。


すると、その銭湯が画像付きで出てきました。
その画像と説明文をみせながら、
「このような施設で、このようなお風呂になっています」と、
説明文を読みながら、かみ砕いて話してみました。


すると、「今から行く」とその方は、おっしゃって、
待っていたバスに乗らず、うれしそうに帰って行かれました。


今回は、待合室で友人を待った、
30分くらいの世間話みたいなところからでしたが、
「シータヒーリング豊かさと願いの実現」を習うと、
クライアントの現実化の仕方が早くなります。


ちなみにシータヒーリングのあるあるネタで、
ヒーラーとしての感覚でいると、
何気なくお話して去って行く方が、
今回のような感じでいらっしゃいます。

シータヒーリングに興味を持たれた方はこちら!